登録免許税とは?

所有権を登記する時などにかかる国税の1つで、登記の種類によって税率が決まっています。

不動産の取引にかかわるのは

  • 新築住宅を購入したり、新築した時の所有権保存登記
  • 土地や中古住宅を購入したり、相続した時などの所有権移転登記
  • 住宅ローンを借りた時の抵当権設定登記 等

税率は下表になり、マイホームの特例もあります。法務局などの登記所に申請するときに支払いますが、手続きは司法書士に代行してもらうのが一般的です。

登記の種類 特例税率 本則 軽減税率
所有権の保存登記 0.2% 0.4% 0.15%
所有権の移転登記 売買 1.0% 2.0% 0.3%
贈与 1.0% 2.0% -
相続 0.2% 0.4% -
担当権の設定登記 - 0.4% 0.1%

特例税率は、2006年3月31日までの登記に適用。
軽減税率は、住宅にかかわる軽減措置。

▲ページ先頭へ